【グルメ旅】#065 立山黒部アルペンルートのグルメ旅

こんにちは。21号です。 ずいぶんとグルメレポートご無沙汰してしまいましたー。すいませんm(_ _)m で、久しぶりに行ってきました、グルメ旅。今回はかねてからの憧れ、富山、長野にまたがる北アルプス山岳観光の名所、「黒部立山アルペンルート」でおいしいもの食べてきました!さ、レポート開始。お楽しみに!!

感動の絶景!感動のグルメ!

【グルメ旅】#065 立山黒部アルペンルートのグルメ旅
【グルメ旅】#065 立山黒部アルペンルートのグルメ旅
【グルメ旅】#065 立山黒部アルペンルートのグルメ旅

立山黒部アルペンルートは富山県の立山駅と、長野県大町市の扇沢駅とを結ぶ山岳交通ルートのこと。山岳愛好家にはもちろん、そうでない方もできっと一度はその名前を聞いたことのある有名な大規模山岳観光ルートなんです。立山駅から扇沢駅までは、直線距離で東西 25 km 足らずのルートなのですが、なんとその最大高低差は 1,975 m!6つの交通機関と徒歩での移動を併せ、壮大な山々を横断する絶景の宝庫なんです!

ルート内の移動には立山連峰の景観を望む「立山ケーブルカー」。標高2000mの絶景の中を走り抜ける「高原バス」。黒部ダム建設に用いられたトンネルを電気で通る「トロリーバス」。全長1700m。途中に支柱が一本もない日本最長の「立山ロープーウェイ」。全線地下を走る「ケーブルカー」。日本一の堤高を持つ黒部ダムの堰堤上の「徒歩」での移動など、様々な乗り物を乗り継いで移動しなければなりません!

全ルート走破には観光も含めて丸二日がかり。ルート完成前にはを一切人を寄せ付けなかったであろう難所が切り開かれ、絶景に次ぐ絶景、山の魅力が多くの人を引き寄せています。

富山の海の幸!長野の山の幸!

【グルメ旅】#065 立山黒部アルペンルートのグルメ旅
【グルメ旅】#065 立山黒部アルペンルートのグルメ旅
【グルメ旅】#065 立山黒部アルペンルートのグルメ旅

今回の旅の起点は富山から。新幹線、特急を乗り継いで富山までもだいぶかかりましたが、ここからさらにローカル電車で立山まで移動。立山は、大町(長野)側の起点「扇沢」と並びシーズンには多くの人が終結するターミナル。とはいえ駅舎は歴史と温かみを感じるローカルな佇まい。まずはここで腹ごしらえしよう!富山駅弁を代表する「ますの寿し」を我慢してまでここまで来たけれど、ご当地グルメなんてあるのかな??

と、レストランに入りメニューを見れば、ありました!ありました!「白エビのかき揚げ蕎麦セット」。富山といえば「ますの寿し」と並び真っ黒なラーメン「富山ブラック」がブームですが、この白エビもご当地グルメとして地元一押しの食材。”蕎麦”に”どんぶり”に、そして”スナック”や”お土産”にも「白エビ」の文字が目につきます!今日食べた「白エビかき揚げ蕎麦セット」。見ての通りの”立ち食いそば”風ですがまあ、港で食事ってわけじゃなく、なんて言ったってここは山ですから。。充分においしくいただきました(^^)/

感動の夕日。標高2450mでのコースディナー

【グルメ旅】#065 立山黒部アルペンルートのグルメ旅
【グルメ旅】#065 立山黒部アルペンルートのグルメ旅
【グルメ旅】#065 立山黒部アルペンルートのグルメ旅

「人はなぜ山に登るのか?」その答えはここに来てみればわかるはず。この自然の雄大さ、荘厳さに、人間はひれ伏すしかない!なんてほど超、絶景の数々です。今日の宿泊はルートの最高地点、標高2450m「室堂ターミナル」にある日本一高所のホテル「ホテル立山」に宿泊です!山のホテルですから、山小屋に少し毛の生えたリゾートホテル風かな?一応夕食は洋食のコースを頼んでおいたけど。。。
夕日が山の稜線に沈み始めた頃、夕食の案内が。ホテル最上階にある洋食のレストラン「TSURUGI」が夕食の会場。席に案内されると。。。そこにはなんとフレンチのテーブルセッティング!一応コースとは認識してたもののフレンチのコースが、こんな山の上で味わえるとは!窓から見える真っ赤な夕景と併せ、テンションMax盛り上がってきましたー!

コース前半は富山の海の幸のオンパレード。「白海老」に「蛍烏賊」を使った前菜と「甘エビ」のスープ。そしてメインは富山産牛のステーキ!料理はもちろんおいしいですが、グラスに注がれる水もまたおいしい。飲料水も料理に使われている水も、すべてここ立山からの湧水なんだとか。アルペンルートの各所にこうした湧水がありますが、どれも冷たくておいしいの一言に尽きる!う~ん、水も立派なグルメですね。
  【本日のMENUはこちら】
  -白海老のムース マルセイユ風
  -蛍烏賊のパリエ 2色ソース
  -甘海老のクリームソース
  -国産(富山産)牛フィレ肉のステーキ 赤ワインソース
  -テクノロジーサラダ
  -フランボワーズのケーキ 季節のフルーツ添え
  -玉殿(湧水)で入れたコーヒー

沈む夕日を見つめながら、感動のそして一生の思い出に残るディナーでしたー!

黒部ダムの名物グルメ「黒部ダム湖カレー」

【グルメ旅】#065 立山黒部アルペンルートのグルメ旅
【グルメ旅】#065 立山黒部アルペンルートのグルメ旅
【グルメ旅】#065 立山黒部アルペンルートのグルメ旅

2日目は室堂にある「みくりが池」を散策して、さあ、長野側への移動です。お目当ては旅のガイドなどでも度々紹介されてる「黒部ダム湖カレー」。トレッキング後のランチが楽しみですねー!
と、その前に「大観峰」という断崖絶壁にあるロープーウェイへの乗継駅舎の屋上から見る景色。これはもう鳥肌もの。後立山連峰の山々と眼下1000mの標高下にある黒部湖(黒部ダム)が一望できるこのスポットは必見。是非是非是非、みなさんもお立ち寄りください。一生忘れられない景色をお約束しますっ!

黒部湖(ダム)は日本一の高さを誇るダム。その高さ186mは、もちろん見下ろせば足がすくむ高さですが、同時にまたその巨大さに圧倒されます!満々とたたえられるエメラルドグリーンの湖水が、この巨大なダムでせき止められ、その放出によって電力を生み出すんですね~。電力問題は今や議論を避けて通れない日本の大きな問題ですが、電力を生み出すための先人たちの偉業に改めて感動を覚えます!残念ながら今回の訪問時には放水はされていませんでしたが、きっと放水はまたこの迫力を何倍にもするんでしょうね。
ということで、黒部湖レストハウスにたどり着き、注文しました「黒部ダム湖カレー」。ルーが湖水、カツが流木、ご飯が堰堤、キャベツが木々の緑を現しているんだとか。そしてもう一品。これも黒部湖名物「塩ラーメン」をチョイス。見方によっては???の見た目ですが、この緑のスープ「ホウレンソウ」のペーストで色をつけているんだって。味はそれぞれ想像以上に美味しかったですよ!念のため(笑)

今回はあまりの絶景の連続に”グルメ”より”旅”のレポートに力入っちゃいましたm(__)m
さあ、次は誰とどこで何食べようかな?
それではみなさん、また逢う日まで!

▲ページ先頭へ


Googleサイト内検索

探したいキーワードでサイト内検索ができます


 
 

ニュースリリースを掲載するには

プレスリリースや飲食店オープン等の各種情報をお寄せください。

emailメール投稿

グルメ研究員の紹介

  • おおいずみ 研究員
  • おおいずみ 研究員

    食べることがとにかく大好き!「グルメ」に関する言葉やネタを聞きつければ、白衣とメガネとおさげでどこへでも駆けつけます!「所長!今日もいいネタありますよ!」

 
  • バンビ 研究員
  • バンビ 研究員

    ハンバーグ、カレーライス、オムライス・・・定番メニュー大好き!もちろん新ジャンルの開拓も怠りません。美味しい物を食べている時が一番幸せです。今日は何食べようかな~?

 
  • ゆきみ 研究員
  • ゆきみ 研究員

    「もちもち・プルプル・しっとりグルメ」が大好物。ハーブやスパイスたっぷりの「ひとくせグルメ」も大好きです。「おおいずみ先輩、気になるグルメ見つけちゃいました!」

 
  • 21号 研究員
  • 21号 研究員

    趣味は家庭菜園とグルメ旅。毎週畑で汗を流しつつ、暇を見つけてはグルメ探索の旅へ。おいしい料理や食材との出会いがその旅の思い出。さあ、次はどこへ旅しよう!

 
  • 味之輔 所長
  • 味之輔 所長

    味覚を磨いて30年。まだ最高の味に出会っていない。奥が深いグルメの真髄を見極めるため、ひたすら研究するのだぁ。おおいずみくーん、今日はどこへ何食べに行く~?

 

話題のグルメ検索インデックス一覧

ヒトサラのお店、レストラン、飲食店、グルメ情報をジャンルやメニューで検索できます。

    記事がありません。

 

ヒトサラ リンク集

特集一覧

  • ランチ特集
  • ランチ特集

    人気のバイキング・ビュッフェ、ランチに使えるクーポン情報。

 
 
  • 食べ放題特集
  • 食べ放題特集

    焼肉・ステーキ・スイーツなど、全国の食べ放題・バイキングを簡単検索!

 
  • twitter
  • twitter

    グルメ研究所の公式ツイッターアカウントです。新着記事をツイートします。